ニュース一覧

法人成りするメリット

ガッツポーズ

会社設立のメリットとしては、社会的な信用が得られるといったことがある。他にも税制面での優遇も多い。設立のためには面倒な手続きや確認が必要になる。司法書士などに頼むとかなりの手数料が取られるが、東京などの大都市では代行業者もあるのでうまく活用することも可能である。

詳しく見る

スイッチを押すだけです

スピーカー

自分で経営してみたいと考えているのなら、知っておいて欲しいのが空間演出にはバックグラウンドミュージックが必要不可欠なことです。従業員やオーナーが手間暇かけながら音源を選ぶよりも、有線放送を契約すればスイッチを押すだけですみます。

詳しく見る

ワンストップで相談可能

オフィス

レンタルオフィスに相談することで、スムーズな会社設立が可能です。東京のレンタルオフィスの中には、税理士や司法書士のサポートが提供されます。また、金融機関への紹介も行っており、銀行口座開設に悩む必要がありません。

詳しく見る

魅力は楽曲の豊富さ

店内

有線放送が人気を集める理由となっているのが、楽曲数が豊富であると言う点にあります。業者によっては数百万曲を提供しているケースもある程です。全ての楽曲を使う訳では無いものの、楽曲が豊富であれば、顧客を飽きさせずに済むので非常に便利で実用的であると言えるでしょう。

詳しく見る

協力してもらおう

ビル

東京で会社設立をするためには支援者を探しましょう。成功談などを参考に、情報を収集することをおすすめします。資金集めや立地場所選びなど、役立つ情報を集めましょう。そして最初は小さな賃貸オフィスから始めることをおすすめします。

詳しく見る

BGMのコストカット

音符

BGMをお得に切り替え

店舗などのBGMで有線放送を利用している経営者は、意外とコスト高に悩んでいるのではないだろうか。初期費用にも3万円から5万円かかってしまう。しかも著作権の問題をクリアしなければならないとか、場所を取られる専用機器を設置しなければならないといった問題もある。しかも設定曲数が少ないために、更新に追加の費用がかかってしまうこともありうる。こういった有線放送の欠点を補うサービスが出てきた。それがアプリを使ったサービスである。初期費用がかからず専用機器が不要という場合がほとんどであり、有線放送と違って手軽に使うことができる。曲数も有線放送の倍以上ある。費用トータルで言えば、大体4分の1以下と言われているので、これだけでも切り替えを検討する価値は十分にあるであろう。これ以外にも有線放送にはないメリットがたくさんある。専用機器が不要なため余計な設置工事がかからない。そのため、申し込みをしてから利用開始までの時間がほとんどかからず、申し込み当日から利用できるという場合がほとんどである。著作権の問題も元々クリアされている状態で提供されているということも多い。有線放送の場合は最低利用期間が数年と長い場合もあるが、アプリであれば2か月であったり短期間の場合が多いので気軽に試すことも可能である。無料のトライアル期間が設定されている場合もあるので、あれば利用してみるのも方法である。現在伸びてきているサービスであり、顧客数を増やそうとしているところなので、うまくトレンドに乗ってみるとよいであろう。