ニュース一覧

ワンストップで相談可能

オフィス

銀行口座開設もスムーズ

短期間で多くのことを同時にしなければならないのが、会社設立です。本店や商号を決める必要がある上に、法務局への登記申請の準備も必要です。公証人役場への手続きも必要なほか、オフィスも借りなければなりません。設立者だけで全てのことをやろうとすると、スムーズな手続きができません。また、会社設立後に、資金不足になる恐れすらあります。税理士と司法書士にサポートを求め、事業に集中できる環境を整えましょう。東京で会社設立をされる場合には、まずはレンタルオフィスへ相談することがおすすめです。東京の一等地にあるオフィスを低価格で利用でき、理想通りのオフィスを構えられます。また、東京のレンタルオフィスの中には、税理士と司法書士のサポートが提供されています。つまり、会社設立に必要なサポートをワンストップで受けられるということ。時間も労力も大幅に抑えることができ、これからの事業に集中できます。また、東京のレンタルオフィスの中には、金融機関への紹介を行っているところもあります。会社設立後には、必ず法人名義の銀行口座が必要です。ただ、口座開設は、予想以上に難航します。個人であれば本人確認書類を提出するだけ開設できますが、法人の場合には審査をクリアしなければなりません。口座開設の実績があるレンタルオフィスを選ぶことで、会社設立後に資金の流れが止まることはないでしょう。税理士や司法書士を比較した上で依頼先を選びたい場合には、各エリアの税理士会や司法書士会への相談がおすすめです。定期的に無料相談が開催されており、ご自身と相性の良い専門家と気軽に出会えます。